2007年01月21日

<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造

驚きました。

フジテレビ系の情報番組「発掘あるある大事典II」(関西テレビ制作)の「納豆ダイエット」での検査データがねつ造であるということ。

大きな効果を信じて、納豆を食べ始めた人も多いと思います。
このような大きな影響力を持つ公共メディアがこのようなことをするとは、怖い話です。

大きな影響力を自覚して、有益な情報を伝えて貰いたいと思います。

↓関西テレビから、お詫びが発表されています。↓
http://www.ktv.co.jp/070120.html


納豆は、以前から健康食としても人気があり、愛好者の方もたくさんいらっしゃいます。

納豆には、下記の成分が含まれており、生活習慣病の予防・治療や健脳にも良いとされています。

@ナットウキナーゼ→血栓を溶かす作用があり、脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞などの予防・治癒などに有効

Aリノール酸→悪玉コレステロール値を下げ、動脈硬化や心臓病を予防する

Bイソフラボン→ホルモンの役目を果たし、骨粗鬆症を防止

Cサポニン→血管柔軟にして、動脈硬化、高血圧などに有効

DビタミンK2→骨を丈夫にし、骨粗鬆症を防止

Eセレン→抗がん作用

Fレシチン→脳の老化防止


「あるある」の中で、『イソフラボンがDHEAの原料となる』という話が出たそうですが(私はこの番組を見ていなかったので)、皆さんは、この『DHEA』という物質をご存じですか。


DHEAは副腎で作られるホルモンで、体内に分泌され、様々な新陳代謝を促します。

DHEAには、気分を爽快にし、活力を増進させ、筋力を保持する働きがあり、体をスリムにして若さを保つばかりでなく、免疫を高める機能もあると言われています。

ガンや心臓病などを予防する効果はもちろん、インシュリンの正常な分泌を助け、糖尿病を予防。

さらに脳細胞の発達を促し、記憶力を高める効果もあるそうです。


最近話題のアンチエイジングにも効果があるとされるDHEAですが、

30の坂を越えるとDHEAの分泌量は急激に減少していくそうです。

しかし、DHEAは、サプリメントで補うことで老化の予防ができると信じられています。

アメリカでは、DHEAは『老化防止ホルモン』として超人気サプリメントであると聞いています。


私がDHEAを知ったのは数年前で、日本国内で販売しているところが見つからなかったので、アメリカから個人輸入して飲んでいました。

今でもマルチビタミンとDHEAだけは飲み続けています。
(私がいつも、実際の年齢よりかなり若く見られるのは、DHEAのおかげなのか?精神年齢が低すぎるのか?)

最近は、日本国内でも販売されています。

DHEA 25mg / 300タブレット

これは、私が個人輸入している物と同じ物です。

1瓶に300個入っています。

1個に25mgのDHEAが含まれています。

摂取量は1日1個までとなっています。

摂りすぎると良くないみたいです。


少しでも老化スピードを遅らせ、筋肉をつけて基礎代謝を上げ、心肺機能を高めて、いつまでも元気で、健康で、締まった体を維持しましょう!






posted by ウルトラシェイパー at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 納豆ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。