2007年01月07日

肥満とは?

肥満の定義は、『脂肪組織が過剰に蓄積した状態』です。
肥満の判定基準には、『BMI』という指数が使われます。

BMI = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
     (単位を間違わないでください)
※身長160cm,体重60kgの人は、23.4となります。

 18未満    :低体重
 18〜25未満:標準体重
 25〜30未満:肥満1
 30〜35未満:肥満2
 35〜40未満:肥満3
 40以上    :肥満4
 ※BMIが高くなると、糖尿病、高脂血症、高血圧等の生活習慣病にかかりやすくなります。


標準体重=身長(m)×身長(m)×22
     (単位を間違わないでください)
※身長160cmの人は、56.3kg、170cmの人は、63.6kgとなります。 

    
ただ、同じ身長体重でも、肥満体の人もいればボディービルダーのような筋肉のかたまりのような人もいますので、数字だけでは判断できません。

さあ、あなたも計算してみましょう。
posted by ウルトラシェイパー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。