2007年05月23日

エイズが止まらない!

HIV感染・発症過去最多=06年、日本男性増加止まらず−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000204-jij-soci


2006年に新たに報告されたHIV感染者は日本・外国籍合わせて952人、発症患者は406人で計1358人となり、感染・発症ともに過去最多だったことが22日、厚生労働省エイズ動向委員会のまとめで分かりました。
日本国籍の男性が感染787人、発症335人と全体の8割以上を占め、依然増加が著しかった。
感染者の感染経路は、同性間の性的接触が約63%、異性間性的接触が約23%を占めた。日本国籍男性の同性間性的接触による感染・発症が1999年ごろから急増しており、06年はそれぞれ過去最多の571人、156人だったとのこと。
怖い話です。
このまま増え続けるとどうなるのでしょう。
もう一度、HIV,エイズについてしっかり学びましょう!

下記のサイトに詳しい情報が載っています↓

 http://aids-hiv.jp/
posted by ウルトラシェイパー at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。