2007年05月16日

スタローンさん、役作りのためとはいえ...

S・スタローンさん、有罪認める=成長ホルモンを違法持ち込み−豪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000218-jij-int


輸入が禁じられている成長ホルモンなどの薬物を持ち込んだとして、オーストラリアで訴追された米映画俳優、シルベスター・スタローンさん(60)の公判が15日、シドニーの簡易裁判所で行われました。
スタローンさん本人は欠席したが、裁判所に提出した書面の中で「大変な間違いを犯した」と有罪を認めたそうです。
豪AAP通信によると、判決は21日に出されるが、最高2万2000豪ドル(約220万円)の罰金が科されるということです。
スタローンさんは2月、新作映画の宣伝のためシドニー空港に到着した際、かばんの中からジントロピンと呼ばれる成長ホルモンと筋肉増強作用のあるテストステロンが見つかったとのこと。

昔から、薬物の使用の話がありましたが、やはりからだ作りのために常用していたようですね。
テストステロンを筋肉増強剤として使用すると、副作用で声が低くな
ったり、頭髪が抜ける等の副作用があるそうです。
薬を使ってまで、やらなければならなかったのか。
体はもう、ぼろぼろでは?
posted by ウルトラシェイパー at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。