2008年09月15日

リーマン・ブラザーズが破綻!

サブプライムローン問題に端を発した、信用不安が収まらず、リーマン・ブラザーズのような大手老舗が破綻してしまうとは。
世界経済、そして日本経済はどうなっていくのかとても不安です。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080915-00000035-jij-int

米証券大手リーマンが経営破綻=巨額損失引き金、破産法申請へ−救済協議が決裂

【ニューヨーク15日時事】業績不振に陥っていた米証券大手リーマン・ブラザーズは15日、自力再建を断念し、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請すると発表した。
米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題をきっかけとした信用不安の嵐は収まる気配を見せず、老舗証券会社の経営破綻(はたん)へと発展。
世界の金融市場に深刻な影響を与えるのは必至だ。
posted by ウルトラシェイパー at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。