2008年09月15日

デスクトップがなくなる?

バイオのソニーが、デスクトップの開発をやめ、一体型に完全シフトするそうです。

デスクトップ型は、拡張性が高く、家で使うならデスクトップでしたが、省スペース化、省エネ化が進んで、海外勢の参入もあり、価格がどんどん安くなってきています。
(パソコンもダイエット!)

ASUS の Eee PC 901や、Acer の Aspire one などのミニノートPCが、爆発的に売れ、手軽にどこでもインターネット出来るスタイルが好まれているようです。

もうすぐ ASUS から、Eee Boxという安くてカワイイデスクトップが発売されるそうです。

スペックは、Eee PC とあまり変わらないようですが、ちょっと気になります。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080915-00000001-fsi-bus_all

デスクトップ型PC ソニー、開発打ち切り 一体型に完全シフト

 ソニーは、パソコンの基本形といえる本体とモニター、キーボードの3点セットで構成する「デスクトップ型」の商品開発を打ち切り、モニター部分に本体を組み込んだ「一体型」に切り替える。パソコンは省スペース性などからノート型に需要がシフト。海外勢の低価格デスクトップ型攻勢も激化しており、ソニーは一体型で独自色を打ち出して販売拡大を図る。
posted by ウルトラシェイパー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。